ジンの花写真日記

小さなマイガーデンの花たちを今日も一枚

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

八王寺の白藤

八王寺白藤

「新潟県燕市 八王寺の白藤」 (新潟県 天然記念物)


IMG_1468.jpg

「白藤の八王寺」に向かう途中。
あまりにも雲が綺麗だったので。



八王寺

寺に映える白藤です。

1本道を隔てれば、田んぼの広々とした世界です。

八王寺付近

もう、ほとんどの田んぼが田植えを終え、緑のじゅうたんになり始めています。

IMG_1407.jpg

IMG_1382.jpg

IMG_1554.jpg

藤は紫・・・と思っていましたので、

白い藤が流れるように咲く素晴らしさは初めてでした。

もう4~5日早ければ、もっと白鮮やかな姿が見られたかと、少々悔やまれました。

拍手する

  1. 2009/05/16(土) 22:05:00|
  2. 春の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<薔薇カクテル | ホーム | コスモス>>

コメント

白の藤はまた雰囲気が違いますね~
花が大きいのは見た事ありますが
こんな風にみごとだと、さすが天然記念物って感じ。
横は田んぼ?
新潟の美味しいお米はここで育つのねー
  1. 2009/05/16(土) 23:31:20 |
  2. URL |
  3. eme #-
  4. [ 編集 ]

emeさんへ~

私も白藤は初めてでしたが、紫の花より雨風による痛みが目立つ感じで、
結構お天気により見ごろの日が少ない時もあるんだろうな~
なんて思いながら、爽やかな見事さを味わってきました。
新潟はさすが米どころ。街をチョット出ると・・・見渡す限り田~田~の風景!
だから、お米は最高!美味しいで~す♪
  1. 2009/05/17(日) 12:42:37 |
  2. URL |
  3. ジン #s6beKGts
  4. [ 編集 ]

良いところですね

こんにちは~

先日の旅で、燕にも行きました。
珈琲用のポット(やかん)やお鍋も購入。
素敵な白藤も見られる所があったなんて・・。
別の雰囲気で良いなぁ~

魚沼産のこしひかりも買って来て食べています。
またまたデブになりそうです(泣
  1. 2009/05/17(日) 16:57:18 |
  2. URL |
  3. 元気☆姉さん #/wOrtBIY
  4. [ 編集 ]

元気☆姉さんへ

「燕」と書いて分かってくださったのは、きっと元気☆姉さん
おひとりだと思いますね、うれしいなぁ~
三条、燕の金物、洋食器、加茂の桐箪笥、魚沼産コシヒカリなど
一番の有名どころ、お買い上げありがとうございます!ですね。(笑)
お米は本当においしいですよね。
長野の諏訪に住む親や妹は、新潟のお米はおかずがいらないぐらい美味しい!
なんて言っています。
妹曰く、「新潟へ遊びに来るとデブになるぅ~」ですって!
どこかで聞いたセリフですね~(笑)
  1. 2009/05/17(日) 21:37:00 |
  2. URL |
  3. ジン #s6beKGts
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umibenozin.blog79.fc2.com/tb.php/112-27cfebc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

海辺のジン

Author:海辺のジン
FC2ブログへようこそ!
血液型 AB型
蟹座生まれの女性
好きな写真を撮っています。
一輪でも・・・
好きな花があった!・・・って
言っていただけたらうれしいです。

カテゴリ

旅日記 (6)
春の風景 (25)
冬の風景 (14)
春の花 (69)
冬の花 (20)
夏の花 (1)
樹木 (1)
ルームの花 (1)
洋ラン (3)
未分類 (1)
初夏の風景 (29)
夏の風景 (5)

最新記事

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。